N SPORT Seat rail Products

N SPORT LB9

Bottom 3×3 Position

底どめ式 3×3ポジション シートレール

定価26,400円(本体価格24,000円)
3×3position
down10-30_30-50mm
recaro
bride
edrib
sparco
cobra

Features

特長

N SPORT LB9 Bottom 3×3 Position シートレール
底どめ式、リニア型スライドレール採用、3×3=9通りの高さ調整が可能なシートレール

  • リクライニングタイプなど、
    シート底面で固定するシート用
  • シート前後に各3種類、計9種類の高さ調整機能に加え
    高さ(角度)をほぼ無段階に調整可能
  • B6シートレールの設定車種はLB9で製作可能
N SPORT LB9 Bottom 3×3 Position シートレール 特徴
N SPORT LB9 Bottom 3×3 Position シートレール 特徴
  • 車体フロアに余裕があり、ポジション選択の自由度が高い車種や、
    LB25シートレールの設定車種で、よりローポジションが求められる車種の
    スーパーローモデルに設定
  • リニア型スライドレールの採用と、溶接熱によるスライドレールの歪み排除で
    純正クオリティのスライド性能を実現
    スライドレールとフレームをリベットで固定
  • アダプター全体がベルトキャッチステーを兼ね強度増に、
    軽量化及びステアリングセンターのオフセット軽減にも貢献

Detail

ディテール

N SPORT LB9 Bottom 3×3 Position シートレール ディテール
N SPORT LB9 Bottom 3×3 Position シートレール ディテール
N SPORT LB9 Bottom 3×3 Position シートレール ディテール

純正クオリティのスライドを実現

スライドが硬くなる最大の要因、「溶接熱」による金属(スライドレール)の歪みが起こらないよう、フレームとスライドレールをリベットで固定。スライドレールへの直接溶接は補助的に行うことで、溶接箇所を僅少に抑え製造しています。溶接熱による歪みの排除とリニア型スライドレールの採用で、かつてない純正クオリティのスライドを実現しました。

軽量化及びステアリングセンターのオフセットを軽減

アダプター(*)がベルトキャッチステーを兼ねた、言わば「大型ベルトキャッチステー」になり、強度増に加え、ベルトキャッチステーを別途設置しない分、軽量化及びフロアセンターに寄せた設計が可能になりました。これにより、車体フロアの構造上、ドア側へステアリングセンターのオフセットが生じる車種において、その量を軽減します。
* シートベルトキャッチの移設が必要な車種のみ、シートを取り付けるアダプターにシートベルトキャッチを移設します。
N SPORT LB9 Bottom 3×3 Position シートレール ディテール

シート前後に各3種類、計9種類の高さ調整機能に加え
長穴&斜めにカットしたボルト穴で、高さ(角度)をほぼ無段階に調整可能

スライドレールに組みつけるアダプターの前後に1個ずつ、シートを取り付けるアダプターの前後に3個ずつ設けたボルト穴の組み合わせで、前後それぞれ3種類の高さに調整可能。さらに、長穴&斜めにカットしたボルト穴により、ほぼ無段階の調整機能が備わりました。
側面のボルトで高さを調整するため、前後異なる高さでもスライドレールに余計な負荷がかからず、スムーズなスライドはそのままに、3×3=9種類の高さ及び座面角度でセットできます。

N SPORT LB9 Bottom 3×3 Position シートレール ディテール
シート取り付けボルト付属

シート取り付けボルト付属

シートをとめるボルト類は全て付属致しておりますので、シートをお持ちであれば、こちらの商品のみで取り付け可能です。
サイドエアバッグキャンセラー付属

サイドエアバッグキャンセラー付属

標準装備・オプション装備を問わず、サイドエアバッグが設定されている車種には、警告灯の点灯を防ぐサイドエアバッグキャンセラーを付属させました。
スーパーローモデルを設定

スーパーローモデルを設定

LB25シートレールの設定車種中、よりローポジションが求められる車種で、純正シートの着座位置と車体フロアのクリアランスに余裕がある場合に限り、LB9シートレールをスーパーローモデルとして設定しました。前後独立した高さ調整機能でお好みの座面角度を得ながら、ヒップポイントが車の重心に近づくことで、挙動や路面状況など、車からのインフォメーションがより正確にドライバーに伝わります。

Specification

仕様・取り付けサイズ

  • ダウン幅=スタンダード 10〜30mm / スーパーロー 30〜50mm
  • 設置方法=ボトムマウント(底どめ)
  • 高さ調整=シート前後各3種類、計9種類
         シート取り付け側 1段/20mm
         座面角度調整幅 -3°〜+7°(10°)
  • 装着サイズ=前後260(235)×左右405mm/ボルト径6mm×6箇所どめ
          前後295×左右405mm/ボルト径8mm×4箇所どめ
  • 付属品=シート取り付けボルト
        シートベルトアンカーボルト*1
        サイドエアバッグキャンセラー*2

*1 シートベルトキャッチの移設が必要な車種に付属
*2 サイドエアバッグが設定されている車種に付属

Conform

適合メーカー及び適合シート

SRシリーズ
Lシリーズ
LX-F(LX後継モデル)
ERGOMEDシリーズ
(電動機能付は*1
現行ORTHOPADシリーズ*1
SP-X*1
Sportsterシリーズ*1
SPORTシリーズ*1
STYLEシリーズ*1 CT*1C-Classic*1
EUROSTERシリーズ*2
STREAMSシリーズ*2
DIGOシリーズ*2
GIASシリーズ*1
STRADIAシリーズ*1
CUGAシリーズ*1*3
VORGAシリーズ*1*3
032*2
054*2
110*2
132*2
023*1
033*1
SPX*2
EXPEDITIONSKY*2
R700*2
R600*2
R505*2
R333*2
R100*2
F550*2
F500*2
F300*2
F200*2
F104*2
SPEED*2
SPRINT*2
TORINO*2
MILANO*2
MONZA*2
CLASSIC*2
CUB*2
CLUBMAN*2
CLUB SPORT*2
ROADSTAR RS*2
ROADSTAR RSR*2
ROADSTAR SR*2
ランサーエボリューション 1~4 (LS、SR3)、5~6(SPORT-J)*1
7~9(専用シート/SP-JS特殊ピッチ)*1
シビックタイプR EK9(SR3) 、EP3(SPORT-J)*1
インテグラタイプR DC2(SR3)、DC5(SR4)

*1 スペーサーセット必要(詳細はこちら)
*2 変換アダプター必要(詳細はこちら)
*3 タイプHLは不可